北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

130 件 (110件目 - 1P/全13P)

 

行政書士法コンメンタール(新9版)
兼子仁
価格: 2,400円+税
改正を重ね、発展している行政書士法に関する第一人者による最新のコンメンタール。重要資料を多数集録した逐条研究による最先端の実務的法解説書として、行政書士とその受験者にとっての必携の新書。2017年5月施行の不動産登記規則改正を踏まえた新9版。

»詳細を見る
 

憲法と市民社会(増補版)
横坂健治
価格: 3,000円+税
人生と法律の関係を様々な社会状況の中で考察。単なる憲法解釈や法律文言の説明にとどまらず、市民、国民生活としての実態を基に、家族、犯罪、裁判、行政や社会に即した法的議論を展開したテキスト。補論「女帝論をめぐる憲法的分析」「憲法と民主主義」を加え増補版。


»詳細を見る
 

ハンディ教育六法
浪本勝年
廣田健
山口拓史 ほか
価格: 2,100円+税
現行教育法のみならず、資料・図表及び年表を充実させ、近現代の教育史上重要な文書や法令、及び教育制度の図表化等で相互関係的かつ歴史変遷的に理解できるよう工夫した教育関係者必携の教育六法。2018年版では、「学校教育法の一部を改正する法律」(専門職大学制度化)、「国家戦略特別区域法」、「鳥取県手話言語条例」、改訂版保育所保育指針、幼稚園教育要領、小・中学校の「学習指導要領」などを新収録し、教育法年表の増補を行った。


»詳細を見る
 

アメリカ・インディアン法研究(V)
部族の財産権
藤田尚則
価格: 9,500円+税
自治を担保する部族の財産権の行方。合衆国の強要に基づく土地譲渡から代替地(保留地)再編への流れの中で、数多の連邦法はどう機能したのか。部族の争訟の軌跡をたどりインディアン法の現在を探る。

»詳細を見る
 

地域自治の行政法
地域と住民でつくる自治体法
兼子 仁
価格: 1,900円+税
地方自治から「地域自治」へー
国主導の「地方創生」ではない、根づき始めた「地域」の自治力をいかす法制と税財政の変革が必要とされる今、自治権の確立と住民協働による内部自治の多制度づくりを軸に、新しい「地域自治法」の一国多制度的な進展への具体的道筋を示す。

[著者]兼子 仁(かねこ・まさし)
東京都立大学名誉教授。1935年東京生まれ。1957年東京大学法学部卒業、助手就任。1960年東京都立大学講師。1965年東京大学法学博士(新制論文)。1975年東京都立大学法学部教授。1994~7年日本学術会議会員。1998年東京都立大学定年退職、名誉教授。2000~4年行政書士試験委員長。2001~7年川崎市市民オンブズマン就任。専攻は行政法学。著書に『行政書士法コンメンタール』(北樹出版、2017年新8版)、『政策法務の新しい実務Q&A』(第一法規、2017年初刷)、『変革期の地方自治法』(岩波新書、2012年初刷)、『情報公開審査会Q&Aマニュアル』(ぎょうせい、2011年改版)、『行政法学』(岩波書店、1997年初刷、オンデマンド出版中)等多数。

»詳細を見る
 

行政書士法コンメンタール[新8版]
兼子仁
価格: 2,400円+税
改正を重ね、発展している行政書士法に関する第一人者による最新のコンメンタール。重要資料を多数集録した逐条研究による最先端の実務的法解説書として、行政書士とその受験者にとっての必携の新書。

»詳細を見る
 

日本国憲法【3改訂版】
藤田尚則
価格: 2,800円+税
国民投票法が成立し、日本国憲法を取り巻く問題状況が大きく変化する中、基本理念たる平和主義・民主主義・人権尊重主義に立ち返り、現実に沿った憲法解釈の論点を解説する。さまざまな法令の制定・改廃、最高裁判所の新判例等を射程に入れた3改訂版。

»詳細を見る
 

ハンディ教育六法[2017年版]
浪本勝年
廣田健
山口拓史 ほか
価格: 2,100円+税
現行教育法のみならず、資料・図表及び年表を充実させ、近現代の教育史上重要な文書や法令、及び教育制度の図表化等で相互関係的かつ歴史変遷的に理解できるよう工夫した教育関係者必携の教育六法。

»詳細を見る
 

ホーンブック新刑法総論【改訂2版】
船山泰範編著
価格: 2,600円+税
自学自習が可能なテキストとして、刑法学のエッセンスをきわめて平易な叙述と、全体の把握を容易にさせ親しみを与える図版及びイラストを用いて初学者にも理解できるよう工夫をこらした最新の書。法改正に伴う改訂2版。

»詳細を見る
 

【新5版】現代憲法入門講義
加藤一彦編著
植村勝慶編著
価格: 2,800円+税
憲法と現実の矛盾を意識しつつ、そのあるべき姿を初学者に理解できるよう解説、昨今の憲法政治の動向にも対応した。各講のレジュメが要点の把握をたすけ、チェックポイントがさらなるステップアップを促す。新5版では、「新安保法制」の意味について改めて吟味しつつ平和主義の第13講と第14講を全面的に改稿。そのほか最新の最高裁判所判決も踏まえた最新版。

»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理