北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

検索結果

148 件 (110件目 - 1P/全15P)

 

デザインド・リアリティ[増補版](3刷)
集合的達成の心理学
有元典文
岡部大介
価格: 2,200円+税
「教え・学び・実践をデザインする全ての人への文化心理学」
 佐伯胖(青山学院大学名誉教授・東京大学名誉教授)
「そう確かに、有元さん岡部さんは、踊っていた!」
 近藤良平(舞踏家・振付家・コンドルズ主宰・横浜国立大学人間科学部非常勤講師)(帯より)

私たちの生きる現実の世界はどのようにつくられ、そしてつくられつつあるのか。文化的につくられる世界を身近な切り口から柔軟に鮮やかに論じる。文化心理学の立場から世界とそのつながりを読み解いた好著。(「集合的達成」=「みんなだとできること」)

(内容紹介)
私たちの生きる現実の世界はどのようにつくられ、そしてつくられつつあるのか。文化的につくられる世界を身近な切り口から柔軟に鮮やかに論じる。文化心理学の立場から世界とそのつながりを読み解いた好著。



»詳細を見る
 

子どもからはじまる保育の世界
浅見佳子・瀬川千津子・宮里暁美・横山草介
価格: 1,900円+税
保育の現場経験が豊富な執筆者により理論を現場の視点でとらえた保育のテキスト。保育の原点を学び、子ども一人一人に目を向けた丁寧なかかわり方や子どもを尊重した保育の重要性を解説。子ども一人ひとりが自己実現できるような保育の在り方を考える。


»詳細を見る
 

学校の事例から学ぶ フィジカルアセスメントワークブック
遠藤伸子編著
成川美和 編著
価格: 2,300円+税
フィジカルアセスメントの事例検討を内科編・外科編とに区分し、各事例をとおして、情報収集項目とアセスメントから次の段階、そして最終判断へと導けるようなスキルを鍛錬することを目的としてフィジカルアセスメントをリアリティに学べることをねらいとした実践的なワークブック。

»詳細を見る
 

変動社会と子どもの発達(改訂版)
教育社会学入門
住田正樹編著
高島秀樹編著
価格: 2,100円+税
教育社会学のテキスト。子どもの発達過程に焦点を絞り、発達過程に関わる基礎知識の習得を目的に、子どもの発達過程に関する基本的な考え方について述べ、次いで子どもの発達をめぐる現代的状況と子どもの問題行動について論考した。公的統計資料や教育政策の動向を踏まえ、内容を更新した改訂版。

»詳細を見る
 

未来を拓く力を育む特別活動
田沼茂紀
価格: 2,100円+税
教職課程の学生、教師向けに平易に編んだ特別活動のテキスト。
知育・徳育、さらにそれらの基となる健康・体力の増進等、諸々の資質・能力形成の視点を含んだ、特別活動の教育的意義と基礎的な知識・スキルを学ぶ。

»詳細を見る
 

子育てとケアの原理
望月雅和編著
西村美東士・金高茂昭・安部芳絵・吉田直哉・秋山展子・森脇健介
価格: 2,200円+税
「子育てとケア」を軸とし、教育原理、教育制度から、カウンセリング、臨床心理、ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)、省察的な実践へとつながる、学際的で深い学びが一冊で可能なテキスト。最新の「主体的・対話的で深い学び(学習指導要領)」を見据え、大学、短大、専門学校の複数科目に準拠。(幼稚園教諭、保育士、保育教諭養成課程の「教育原理」「社会福祉」「児童家庭福祉」「地域福祉」「教育相談」「生涯学習概論」「教育制度論」「子ども支援実践論」等。)また他の教科書、参考書、インターネットの使用など、幅広い領域テキストとの連携を見据えて構成されており、新たな学びの視点を提案する画期的な一冊。

(推薦)
織田正美
早稲田大学名誉教授、公益社団法人日本心理学会名誉会員・元理事長。社団法人日本心理学会理事長、一般社団法人日本健康心理学会理事長、日本心理医療諸学会連合理事長、早稲田大学臨床健康心理学研究所所長、日本学術会議心理学研究連絡委員会幹事、独立行政法人大学評価・学位授与機構専門委員などを歴任。

»詳細を見る
 

これからの教育相談
答えのない問題に立ち向かえる教師を目指して
高岸幸弘
蔵岡智子
井出智博
価格: 2,000円+税
教育相談の法的枠組みや子どもの発達・問題に関する基礎知識のみならず、子どもの貧困、LGBTなど性の多様性、災害と教育相談といった近年では全国どの地域でも教育現場が出会う問題などについても解説。心理学の専門的情報に偏ることなく、教師が現場で役に立てることのできる情報に特化したテキスト。

»詳細を見る
 

保育の未来をひらく子育て・家庭支援論(改訂版)
細井 香編著
価格: 2,400円+税
子育て環境の現状や、子育て家庭の抱える問題等にふれながら、子育てに関するさまざまな取り組みについて、福祉、保育、医療関係、行政や企業関係など幅広い分野の執筆陣により解説。実践編では、すぐに役立てることができるように造形遊びやベビーマッサージ、タオル遊びなどの実践例をイラストをつかってわかりやすく紹介。「家庭支援論」の授業に対応させたテキスト。

»詳細を見る
 

わかりやすく学べる特別支援教育と障害児の心理・行動特性
河合 康編著
小宮三彌編著
価格: 2,400円+税
「障害者の権利に関する条約」(2014年に批准)、「インクルーシブ教育」(2012年中央教育審議会報告)、「障害者差別解消法」(2016年施行)などの流れを踏まえ、障害のある子どもや人々の心理・行動特性を正しく理解し、教育や福祉による支援を考える上で必要な知識や事項をわかりやすく解説。

第1部「特別支援教育の基本的理解」では、障害のある子どもの教育の歩み、特殊教育から特別支援教育への転換、インクルーシブ教育、特別支援教育の制度、特別支援教育をめぐる教育課程、及び今後の特別支援教育を展望する上で重要となる8項目を解説。
第2部「障害児(者)の基本的理解」では、障害の種別ごとの定義や概念、状態や程度、心理・行動特性、教育的支援に生かす視点などについて触れる。
第3部では、通常の学校を含めて、近年関係者の関心が高まっている「発達障害」について別立てで取り上げ、 学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、自閉症スペクトラム障害(ASD)などの子どもの心理・行動特性と支援の手がかりを解説する。

»詳細を見る
 

ハンディ教育六法
浪本勝年
廣田健
山口拓史 ほか
価格: 2,100円+税
現行教育法のみならず、資料・図表及び年表を充実させ、近現代の教育史上重要な文書や法令、及び教育制度の図表化等で相互関係的かつ歴史変遷的に理解できるよう工夫した教育関係者必携の教育六法。2018年版では、「学校教育法の一部を改正する法律」(専門職大学制度化)、「国家戦略特別区域法」、「鳥取県手話言語条例」、改訂版保育所保育指針、幼稚園教育要領、小・中学校の「学習指導要領」などを新収録し、教育法年表の増補を行った。


»詳細を見る

AmigoDatabase - 管理