現代憲法入門講義 新6版  加藤 一彦編著 - 北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

前のページにもどる

現代憲法入門講義 新6版 

現代憲法入門講義 新6版 
加藤 一彦編著
植村 勝慶編著
価格: 2,800円+税

商品の紹介

憲法と現実の矛盾を意識しつつ、そのあるべき姿を初学者に理解できるよう解説、昨今の憲法政治の動向にも対応した。各講のレジュメが要点の把握をたすけ、チェックポイントがさらなるステップアップを促す。最新の最高裁判所判決も踏まえた最新版。


 【目  次】

開講 憲法の勉強の仕方
  1「学問に王道なし」―憲法の勉強の心構え
  2 勉強の道具立て
  3 講義の利用法
  4 本書の利用の仕方
第1講 憲法とはそもそも何か
  1 憲法概念
  2 憲法の伝統的な分類
  3 憲法の現代的分類
第2講 日本憲法史と日本国憲法の3大原則
  1 大日本帝国憲法(明治憲法)の制定とその特質
  2 日本国憲法の制定とその基本原理
第3講 人権総論
  1 基本的人権の原理
  2 基本的人権の主体
  3 基本的人権保障の限界
  4 個人の尊重および幸福追求権(包括的基本権)
  5 国民の基本的義務
第4講 外国人の人権と人権の国際化
  1 外国人の人権
  2 人権の国際化
第5講 法の下の平等
  1 平等思想の歴史
  2 日本国憲法の平等規定
  3 法の下の平等と差別の禁止
  4 平等の現代的課題
第6講 内面の精神的自由 思想・良心・信教・学問の自由
  1 思想・良心の自由
  2 信教の自由
  3 学問の自由
第7講 表現の自由@
  1 表現の自由の意義
  2 表現に対する各種の制限
第8講 表現の自由A
  1 報道の自由
  2 現代社会と表現の自由
  3 結社の自由
  4 通信の秘密
第9講 経済活動の自由 職業選択の自由と財産権の保障
  1 職業選択の自由
  2 居住・移転の自由
  3 財産権の保障
  4 財産権の制約
  5 損失補償
第10講 人身の自由
  1 人身の自由
  2 適正手続の保障
  3 刑事手続の概要
  4 被疑者の権利
  5 被告人の権利と刑事裁判のルール
  6 犯罪被害者への配慮
第11講 社会権@ 生存権と環境権
  1 社会権の意義と特質
  2 生存権
  3 環境権
第12講 社会権A 教育権と労働権
  1 教育を受ける権利
  2 労働基本権
  3 公務員の政治的行為の禁止
第13講 平和主義@ 9条の解釈論
  1 戦争の違法化
  2 憲法9条の意義
  3 自衛隊の合違憲論
  4 憲法による防衛法制への制約
第14講 平和主義A 自衛隊の活動と平和的生存権
  1 日米安保条約の合違憲性
  2 自衛隊活動の拡大化
  3 国家緊急権と非常事態
  4 平和的生存権
第15講 国会@ 国会と国民代表
  1 権力分立の原理
  2 国民代表
第16講 国会A 国会と選挙
  1 選挙権・被選挙権の法的性格
  2 選挙に関する憲法原則
  3 選挙制度
第17講 国会B 国会と議院の権能
  1 国会の地位
  2 国会の権能  
  3 議院の権能
  4 国会の活動
  5 国会議員の地位と権能
第18講 政治・政党・官僚制
  1 政党
  2 官僚制
  3 圧力団体
  4 国民による政治監視
第19講 内閣・議院内閣制
  1 議院内閣制
  2 内閣の構成
  3 内閣総理大臣と内閣の権限・責任
  4 衆議院の解散
第20講 裁判所@ 司法権の概念と裁判官の独立
  1 司法権の概念
  2 裁判所の構成
  3 裁判官の独立
  4 司法制度の課題
  5 国民の司法参加と裁判員制度
第21講 裁判所A 違憲審査と憲法訴訟
  1 違憲立法審査制の理念と類型
  2 日本国憲法下の違憲審査制
  3 憲法判断の手法と日本における違憲審査の特徴
第22講 財政
  1 財政の基本原則
  2 予算
  3 会計検査と決算
第23講 地方自治
  1 地方自治の本旨
  2 団体自治
  3 住民自治
  4 条例などによる地方自治の実質化
第24講 象徴天皇制
  1 象徴天皇制
  2 天皇の権能
  3 象徴天皇制をめぐる問題
第25講 憲法改正
  1 憲法改正
  2 憲法改正論の動向
補講 ゼミに入ってからの勉強法
  1 新聞・雑誌の利用
  2 ゼミでの勉強法

商品の詳細

ISBN: 9784779306556
判型: A5並
ページ数: 352
ジャンル: 法律
刊行年: 2021年3月25日

AmigoDatabase - 管理