デザインド・リアリティ(増補版)【3刷】 有元典文著 - 北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

前のページにもどる

デザインド・リアリティ(増補版)【3刷】

デザインド・リアリティ(増補版)【3刷】
集合的達成の心理学
有元典文
岡部大介
価格: 2,200円+税

商品の紹介

「教え・学び・実践をデザインする全ての人への文化心理学」
 佐伯胖(青山学院大学名誉教授・東京大学名誉教授)
「そう確かに、有元さん岡部さんは、踊っていた!」
 近藤良平(舞踏家・振付家・コンドルズ主宰・横浜国立大学人間科学部非常勤講師)(帯より)

私たちの生きる現実の世界はどのようにつくられ、そしてつくられつつあるのか。文化的につくられる世界を身近な切り口から柔軟に鮮やかに論じる。文化心理学の立場から世界とそのつながりを読み解いた好著。(「集合的達成」=「みんなだとできること」)


0.はじめに 現実の成り立ち 現実は作られる

1.社会文化的サイボーグ
人工物と一緒に 社会文化的珈琲メイカーズ 道具とセットの主体性

2.デザインされた水
可能なスナップショットの交渉としての現実 人工物が横溢するフィールドへ向かう 社会文化的オーダー記憶 焼肉屋のパーソナル・ビュー アンサンブルとしての主体性 あなたの物語 

3.フィールドに向かう
道具のデザイン=主体のデザイン ケータイ越しのあなたと私 電子的遠隔共同注視 誰もがフォト・ジャーナリスト

4.デザインされた動機
現実の理解を改訂する プリクラ―アイデンティティの装置 私らしさの構成要素 女子高校生に出会う 記憶するプリクラ プリクラ越しの友人関係 「友人であること」を実践する 社会的ステイタスの可視化 男の子って何でできてる?

5.空っぽの世界を意味で満たす
サブカルチャーにダイブ 文化を定義する 心理学という文化的実践 腐女子の文化を見る コスプレ文化に参加する コスプレーヤーに出会う コスプレ文化をデザインする 正統的周辺参加論 コスプレ・コミュニティの文化的実践 文化、社会、歴史的に構成される主体 「とられた」批判と美意識 文化的価値の生産と普及 実践の文化のスケッチを描く

6.文化と衝動
ヤオイ・同人誌文化に参加する ヤオイを読む 同人誌愛好家に出会う 萌え語りに耳を傾ける ヤオイ・コミュニティにおける意味の交渉 ヤオイの読み方とアイデンティティ 嗜好の履歴とアイデンティティ

7.作られた「童貞」を生きる
「肥満」という現実の成り立ち 文化的対象を可視化する 文化的対象としての「童貞」 変わりゆく童貞 恥ずかしい童貞 童貞アンケート 童貞のイメージ 発達課題としての童貞喪失 社会的現実を結ぶ/綻びさせる

8.現実をデザインする
オーダーメイドな現実 心理ダッシュ 学習環境はデザインできるか 複雑さの回復 運命を再デザインする―Every man is the artisan of his own fortune

9.ふりかえりガイデッド・ツアー
「知覚」ツアー 「人工物」ツアー 「学習」ツアー

10.こころのありか―中枢コントロールと世界コントロール
神殿を建てる身体たちをデザインするには ロボットでした この世の中の保守点検員 

11.Re:Designed Reality―みんなだとできること

商品の詳細

ISBN: 9784779303913
判型: 四六並
ページ数: 244
ジャンル: 心理, 社会, 教育
刊行年: 2013年10月

AmigoDatabase - 管理