チームで育む病気の子ども 西牧謙吾監修 - 北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

前のページにもどる

チームで育む病気の子ども

チームで育む病気の子ども
新しい病弱教育の理論と実践
西牧謙吾監修
松浦俊弥編著
牛島洋景・射場正男・
竹鼻ゆかり・藤井あけみ
価格: 2,000円+税

商品の紹介

病弱教育の歴史、制度、対象となる子どもの病種、教育方法など教職員にとって必要な基本的事項をふまえた上で、通常の学校での病弱教育、子どもの心の病への対応や保護者支援のあり方、医療との連携などについての新たな流れに触れ、「病気の子ども」をインクルーシブ教育の中で支えていく教育者の養成を目的とした書。



第1章 病弱教育の基本
第2章 病弱教育の対象となる子ども(教育支援資料から)
第3章 病弱児の指導・支援
第4章 通常学校での病弱教育
第5章 「病気の子ども」と教育課題(心の病と不登校)
第6章 「病気の子ども」と社会
第7章 養護教諭と「病気の子ども」
第8章 医療と教育の連携

商品の詳細

ISBN: 978-4-7793-0551-1
判型: A5並
ページ数: 166
ジャンル: 教育
刊行年: 2017年10月5日

AmigoDatabase - 管理