地域自治の行政法 兼子 仁著 - 北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

前のページにもどる

地域自治の行政法

地域自治の行政法
地域と住民でつくる自治体法
兼子 仁
価格: 1,900円+税

商品の紹介

地方自治から「地域自治」へーー
国主導の「地方創生」ではない、根づき始めた「地域」の自治力をいかす法制と税財政の変革が必要とされる今、自治権の確立と住民協働による内部自治の多制度づくりを軸に、新しい「地域自治法」の一国多制度的な進展への具体的道筋を示す。

[著者]兼子 仁(かねこ・まさし)
東京都立大学名誉教授。1935年東京生まれ。1957年東京大学法学部卒業、助手就任。1960年東京都立大学講師。1965年東京大学法学博士(新制論文)。1975年東京都立大学法学部教授。1994~7年日本学術会議会員。1998年東京都立大学定年退職、名誉教授。2000~4年行政書士試験委員長。2001~7年川崎市市民オンブズマン就任。専攻は行政法学。著書に『行政書士法コンメンタール』(北樹出版、2017年新8版)、『政策法務の新しい実務Q&A』(第一法規、2017年初刷)、『変革期の地方自治法』(岩波新書、2012年初刷)、『情報公開審査会Q&Aマニュアル』(ぎょうせい、2011年改版)、『行政法学』(岩波書店、1997年初刷、オンデマンド出版中)等多数。



目 次
T 地方の自治から「地域」の自治へ
U “地域自治”を法学的にどう捉えるか
V “地域自治体”の一国多制度な展開
W “地域自治権”の多制度な拡充と「政策法務」
X 住民協働が左右する地域ガバナンス

商品の詳細

ISBN: 978-4-7793-0546-7
判型:
ページ数: 184
ジャンル: 法律
刊行年: 201707

AmigoDatabase - 管理