念仏者 蜂屋賢喜代 伊藤 益著 - 北樹出版の大学教科書

北樹出版の大学教科書

前のページにもどる

念仏者 蜂屋賢喜代

念仏者 蜂屋賢喜代
伊藤 益
価格: 2,000円+税

商品の紹介

真宗大谷派光照寺の住持であり、雑誌『成同』を主宰するほかひろく布教・伝道活動を展開した、蜂屋賢喜代の境涯と思想の軌跡を辿る。

〈著者紹介〉
伊藤 益(いとう すすむ)
1955年京都市に生まれる。1986年筑波大学大学院博士課程哲学・思想研究科修了(文学博士)。現在、筑波大学人文社会学系教授。主要著書『ことばと時間―古代日本人の思想』(大和書房、1990年~1992年度和辻賞受賞)



序章 蜂屋賢喜代とはだれか
第1章 万人悪人説
第2章 現在における救済
第3章 真の宗教
第4章 求道ということ
終章 愛の地平

商品の詳細

ISBN: 978-4-7793-0527-6
判型: 四六上
ページ数: 219
ジャンル: 哲学・倫理・宗教
刊行年: 2017年3月15日

AmigoDatabase - 管理